余計なスピードはいらない

関ジャニ∞やら映画やらドラマやら

古株と新規の間で

私、ただ今名古屋に向かう新幹線の中におります。

そう、今日の関ジャニ's エイターテイメント名古屋公演に参戦するためです。

私はこの1公演のみの参加予定なので、この1回をしっかり目に焼きつけようと思います。

そんなライブ前、わくわくしかないはずなのに、ちょっと重めなことを書こうとしてます←

ライブ後はきっと幸せしかないはずなので、もやっとしたことはライブの前に吐き出しておこう!

そういう次第です。

 

 

 

私はライブ前ネタバレは絶対踏まない派ではないし、今回はアルバムのないツアーだからセトリぐらいは軽く見とこうかなあと思って、札幌公演後セトリだけTwitterで確認した

そうすると参戦した方の感想はまさに賛否両論。

セトリ最高!とセトリがっかりというツイートが入り乱れていた。

 

私自身セトリを見た時、率直に言うとちょっと期待外れだなと思った。

アルバムがないツアーということで最近やってないような曲や昔のアルバム曲、カップリング曲とか盛り込んでくれるかなあとわくわくしていた。

しかし、私が見たセトリには、私が期待していたような曲はあまり入っていなかった。

 

私自身ファン歴は6年ぐらいになり、さすがに新規ではなくなった。かと言って決して古株ではない。

私の中で古株は松竹座時代からのファンであり、eighterになりたての頃は、松竹座からのファンでいたかった... せめて47の頃にエイトの魅力に気づいていたら...と本気で後悔し、せめてその頃のエイトを知りたいと思い、ネットで動画を漁り、CDやアルバムを借りて必死で勉強した。

だから、もう聞けないかもしれないけど、聞きたい曲や見たい曲がいっぱいあった。むしろ今もいっぱいある。

 

でもその聞きたい、見たいをかなり叶えてくれたライブがあった。

8ESTの長居スタジアムだ。

ロマネスクから始まり、ヘブンリ、旅人と松竹座でやっていた曲が聞けて、何より最後の曲が私がエイトの曲の中で5本の指に入るほど大好きなBJで本当に嬉しかった。

念願のエイトレンジャーが見れて、おまけにバブンであのシンゴコールができて、三兄弟の学ラン姿も山田の漫才も見れて、本当に私が昔から知らなかったことを悔やむくらい見たくて見たくて仕方なかったエイトの姿を見ることが出来て、すごく楽しくて感動したライブだった。

 

結局私はこの見たい聞きたいが叶えられたこのセトリみたいなのを期待していたのだ。

私は決して古株ではない。

MCとかのレポを見る限りエイトの認識では古株になるのだろうが、私自身全くそんなことは思わない。

むしろ古株の姿をいつまでも追いかけている新規のような気分でずっといた。

でもファン歴を振り返るとやはりもう新規ではないのだと感じる。

ちょうど古株と新規の間という立ち位置になったのだ。

 

私はやはり古株にずっと憧れがあるから、昔の曲をもっとやってほしいと思う。

きっと最近好きになった人だって、かつての私のように昔の曲を聞いたり映像を見たりして勉強して、聞きたい見たい曲がたくさんあると思う。

だからもっと昔の曲も盛り込んでほしかった。と率直に思ってしまうのだ。

本当にオタクって面倒くさいね。いや、ただ私が面倒くさいだけなのだが。

 

まあぐだぐだと今日までずーっともやもやしていたことを書き連ねたが、結局生でパフォーマンスを見たら、こんなもやもやふっとんで、やっぱりエイトが好き!となるのは目に見えてるので、このもやもやはここに置いて、思う存分楽しんでこようと思う。

 

 

 

やっぱり書いたらすっきりした!

すごく純粋な気持ちでライブに挑めそう!←

さあもうすぐ名古屋に着く。

待ってろよ、関ジャニ∞