余計なスピードはいらない

関ジャニ∞やら映画やらドラマやら

リサイタルDVDが出たのに今さらJUKEBOXの話

エイトさん、絶賛リサイタルDVD/Blu-ray発売中でございます。

私も例に漏れずDVD購入し、昨日見ました。

今回のリサイタルは幸運にも参戦することが出来て、DVD収録の公演ではなかったものの、あの時の思い出が甦ったり、よこひなの夫婦感ににやにやしながら見ました。

とりあえず横山さん顔が美しすぎた!

 

 

今回のリサイタル、久々にやる曲も結構あって、リサイタルのDVD見たら無性にJUKEBOXのDVDが見たくなって、流れで見てしまい、改めて見るとすごく良いコンサート!これは語りたい!と思って、久々にブログ書きます。

 

 

 

JUKEBOXってアルバムの収録曲からも分かるようにバンド多目の構成で、エイトのバンド大好き人間の私からするとすごく大好きなセトリで、そんな中でもここが良い!という点を挙げていこうと思います。

 

 

1.渋谷すばるの圧倒的歌姫感

リサイタルのDVD見てすばる君の幼稚園児感にびっくりしたんだけど、そこからJUKEBOX見ると、ほんとに同一人物!?っていうくらいかっこいい大人の男性な渋谷すばるがいます(笑)

バンドが多いからすばる君センターのメインボーカルの曲が多いんだけど、すごい気持ちと力がこもってて、圧倒的センターであり圧倒的歌姫。

ムビステでバンドセットがそのまま動くんだけど、先頭でど真ん中で力強く伸びやかに歌い上げるすばる君、本当にかっこいい。

私このツアー1公演だけ行ったんだけど、席が天井席だったからあんまり記憶がないんだけど←ドームの上から見るムビステでバクステに向かうバンドエイトさんは本当に強くてそれだけで涙が出そうになったのを覚えています。

あと、バンドメドレーでYour WURLITZERからWest sideの流れでポップアップで上がってくるすばる君強すぎる。

 

 

すばる君ってどうしてあんなに姫って言葉が似合うんだろうね~(完全に私の感覚ですが)

あんなに髭がはえたおっさんでも、歌ってる時は歌姫って言葉が浮かぶんだよな~

多分あの華奢な体で力の限り歌い上げる感じがそう連想させるんだろうな~

 

 

2.丸山さんがかっこよすぎる

私担当は横山さんだけど、次点は丸ちゃんって思ってるぐらい元々丸ちゃんはタイプなんだけど、JUKEBOXはまじでかっこいい。

ほんと見た人全員丸山坦になっちゃうレベルで落としにかかってる。

私個人的に男のパーマがあんまり好きじゃなくて、この時の丸ちゃんの髪型あんまり好きじゃないんだけど、それでもそれを上回るかっこよさ。

ベースを弾けば少しうつむき加減の前髪からちらりと覗く視線がすごくセクシー。

ダンスを踊れば緩急の付け方が絶妙で真剣な表情がかっこいい。(私のお気に入りはsorrysorrylove)

かっこよかったと思えばファンに見せる笑顔はかわいくて、時々テンション上がって壊れちゃうところもあって、丸ちゃんの魅力が全部詰まってる!

もうこのDVDは丸山さんを見ることをおすすめします!

 

 

3.バンドが熱くて激しい

最近のエイトさんは関ジャムでのセッションで鍛えられてることもあって、本当に演奏技術があがって安定してきたなあと思う。

でもその分昔のがむしゃらで激しい感じがなくなってきたなあと思って少し寂しくも思っていた。

そんな中このバンドメドレー

私の大好きなエイトのバンドがそこにあった。

みんなで大きく頭をふって音楽に乗って激しく演奏し歌うエイトの姿。

ああ、これが私が好きになったエイトのバンドだなあと思った。

特に大倉君のドラム!

激しくて躍動感があり、最後に力尽きてドラムセットに倒れこむ姿が熱い!

今ももちろん技術が上がって、よこひなもしっかり演奏に参加して、本当にかっこいいんだけど、私もまた原点に戻れた気分になった。

 

 

4.横山さんのトランペット

そしてこのツアーで外せないのが我らが横山さんがトランペットに初めて挑戦したツアーということだ。

これまで横山さんがバンドで担当していたのはパーカッション。

それまでバンドの時の横山さんはぼーっとしたかんじで適当にボンゴをぽこぽこ叩いていたという印象で、お世辞にもしっかりバンドに参加していたと言い切れないと思う。

そんな横山さんがトランペットに挑戦するというのだ。

最初聞いた時は本当にびっくりした。

実際にコンサートで聞いた時は、子供の発表会を見守る母親のような気持ちでただただ応援しながら聞いていた。

この横山さんの挑戦がメンバーにも良い影響を与えてたみたいで、MCでも言っているように良い緊張感があったそう。

その影響もあってか熱い演奏だったのかもしれないですね。

そんなどきどきのトランペット初披露を経て現在の横山さんは、コンサートや関ジャムでも見られるようにトランペットはもちろん、元々担当していたパーカッションでもいろんな楽器に挑戦して、しっかりバンドに参加し、エイトのバンドに無くてはならない存在になっていると思います。

私はそれが何より嬉しい!←誰目線

だって私はエイトのバンドが大好きなのに、その時の横山さんがあんまり映らないし、映ったとしても気の抜けたかんじがしてすごく嫌だったんだもん!←

なのでこのツアーは音楽面での横山さんの分岐点だと思ってるのです。

 

 

 

うん、やはりJUKEBOXいいね、かっこいい!

特にオススメの曲はsorrysorryloveとレスキューレスキューです。

CDで聞いた時から大好きだったんだけど、ライブも想像通り、想像以上のかっこよさ!

 

 

さて、次くらいにはリサイタルもう1回見て感想書こうかなあ。

でも今は過去映像振り返りたい気分なので、次はpuzzleいきます!

ええ、完全に一秒kissの影響です(笑)

あのピンクの衣装が好きなんだよな~

あとpuzzleはエイトの好きなアルバムベスト3に入るくらい曲も大好きな曲が多い!

 

ではまた気が向いたときに