余計なスピードはいらない

関ジャニ∞やら映画やらドラマやら

関ジャニ∞を好きになったきっかけ

世間では今日から24時間テレビですね。

いろいろあって始まる前から話題になったり、大変なことが多くて、ほんとNEWSのみんなには何でこんな試練ばっかりなんだろうと思ってしまうけど、NEWSのみんなならきっと良い番組にしてくれると信じて応援します!

 

 

さて今日はブログを始めたら書きたいと思ってたこと、好きになったきっかけを書きたいと思います。

 

 

 

私が関ジャニ∞を好きになったのは、高校3年生の秋。そう受験真っ只中。

 

それまではジャニーズに興味なく、小中学生なら誰しも通るであろうジャニヲタの道もスルー。

もちろん周りにはジャニーズ好きは結構いた。私が中学生の時はごくせん2が放送されていて、仁亀からのKAT-TUN全盛期だった。この時しっかりごくせん見ていたにも関わらず、私はジャニーズではなく小池徹平にハマった。なので、ジャニーズよりむしろジュノン派だった。溝端君とかもめっちゃ好きだった。(もちろん今も2人も大好き)

そんな私でも、周りにジャニーズ好きはいたから、その頃デビューしたてだったNEWSとかKAT-TUNのメンバーの顔と名前はだいたい分かっていた。

 

もちろん関ジャニ∞も存在は知っていた。でも全員は分からなかった。

当時ジャニーズ好きの友達に見せられたMyojoでエイトを見た時、センターすばる君の印象がものすごく強かった。

当時のすばる君はロン毛で、ロン毛が好きじゃない私は、「何なんだこのすごいロン毛のやつ!目力すごいし、名前も渋谷すばるって。……絶対こいつナルシスト!」って思ってた(笑)

今となってはそのイメージは全くないんだけど、目力と名前のインパクトが余計そう思わせたんだと思う。

 

 

そんなかんじで、ジャニーズとはほぼ無縁だった私がエイトに行きついたのは、堂本兄弟がきっかけだった。

 

高校の友達に嵐ファンの子がいて、その子が「某動画サイトがめっちゃいい」とその頃ずっと言っていた。私はそのサイトを見たことがなかった。あまりにも言うので見てみようと思ってその扉を開いた。

最初はBUMPとかYUIとか私が好きなアーティストのPVを見ていた。確かにおもしろい。それまでPVなんて見たことなかったけど、PV付きで見ると曲もさらに良く感じた。受験のしんどさからの息抜きにもなって私は毎日のようにそのサイトを開くようになった。そんなある日、出会いは突然訪れた。

 

そのサイトはトップページみたいなところにおすすめ動画が表示される。

そこにエイトが初めて堂本兄弟に出た動画が表示された。

当時の私は前述したように、関ジャニ∞の存在は知っていたし、曲もズッコケとか無責任ヒーローとかメジャーなものや、メンバー全員は分からないまでも彼らのこてこての関西人キャラも知っていた。

なので、「関ジャニ堂本兄弟とか絶対おもしろいじゃん!」というすごく軽い気持ちで再生ボタンをクリックした。

 

そこが沼だったのだ。

 

当時顔と名前が一致するメンバーは、横山君・すばる君・亮ちゃんの3人だった。

もちろんその3人は前列に座っていた。

前列の中に1人分からない人もいるがなんとなく見たことはある。

後列に至っては全然分からなかった。

しかし見ているうちに、後列の3人が気になり出した。

「この後ろの人たちもめっちゃおもしろいじゃん!この後ろの人たちは誰なんだ!?」

 

そうなったら調べずにはいられない性格の私は、必死で他のエイトの関連動画を見まくった。

そこで全員の顔と名前が一致した。(ただ最初の頃はひなちゃんと丸ちゃんが時々ごっちゃになってた(笑))

 

そして更に動画を漁っていると、エイトがバンドもやることを知った。

私は元々BUMPとかRADとかバンド系の音楽が好きだったので、そこで更に興味をひかれた。

 

何より私が惹かれたのはONE。

すばる君の絞り出すような熱い歌声と歌詞。

なんと言っても激しい大倉君のドラム。

その頃の大倉君はあまりしゃべらないおとなしい印象だった。その大倉君がテレビで見たことないくらい激しく演奏しているのを見て、心の底からかっこいいと思った。

他のメンバーもバンド曲では普段のテレビのイメージとは違い、激しくてがむしゃらで楽しそうで、それが本当にかっこよくて、一気に好きになった。

 

しかし当時は高校生でしかも受験生。

息抜き程度で動画を見るしかできなかったので、大学生になったらDVD買ったりライブに行ったりしたい!という新たな夢を持ちながら勉強した。

無事に受験も終わり、晴れて大学生になった私は、さっそくその年の3月に発売された初めての単独カウコンのDVDを手に入れ、ジャニヲタの道を歩み出した。

 

 

そして今に至る。

あの偶然の出会いから6年たち、もうすぐ7年を迎えようとしている。

あの頃はまさか自分がジャニーズにはまるなんて思ってなかったし、今も同じ熱量、むしろどんどん過熱してるほど好きでい続けてるとは自分でもびっくりだ。

 

いつまでこの熱量が続くのか自分でもさっぱり検討がつかないけど、きっとずーっと好きなんだろうなあと思う。

 

8月25日には関ジャニ∞は関西デビュー12周年を迎えた。

できたら12年前から応援したかったなあと思うことは未だに多々あるけど、途中からでも応援できて本当に良かったと思う。

これから歳を重ねて、もっと大人になるけど少年の心を忘れないおっさん達を、私も同じように歳を重ねながら一緒に見続けたいと思う。

 

 

最近事務所的にも衝撃なニュースがあったから、ちょっと湿っぽい括りになってしまったな(笑)